トップ 交通案内 サイトマップ

トップ > 研究活動 > 研究発表会・総論


平成29年度 研究発表会  
研究主題

「主体的・対話的で深い学び」に向かう授業デザイン

−『省みる』ことを通して−
 

公開授業を行う研究教科(全22授業)

国語・社会・算数・理科・生活

音楽・図画工作・家庭・体育・道徳

 研究発表会案内(PDF)

(平成291222日更新)


日 時

平成30年2月17日(土)9:00〜17:00 

参加費 一般 3,000円(資料代含む)  学生 1,000円  
講演会
 

子どもたちの学びを主体的に深化させる

コミュニケーションと人間関係

 

 講演者 東京外国語大学大学院人間総合科学研究院

田島 充士 准教授

 

【講演者紹介】

  学校心理士。ヴィゴツキーの認知発達に関する理論および,バフチンの対話理論を視点として,生産的な教授・学習活動の展開可能性について研究を行う。主著は『「分かったつもり」のしくみを探る:バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から』(ナカニシヤ出版)。日本教育心理学会・優秀論文賞(第13号)および城戸奨励賞(第63号)受賞。
 

お問い合わせ(担当 研究部
大阪教育大学附属天王寺小学校
〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町1−2−45
TEL 06-6621-0123 FAX 06-6621-0122
E-mail tskenkyu@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
 
 
 過去の総論
平成27年度総論「21世紀型能力を育む授業デザイン」
平成26年度総論「豊かな表現を育む授業」
平成25年度総論「心が動き出す授業」 
平成24年度総論「創造性を育成する授業V」
平成23年度総論「創造性を育成する授業U」
平成22年度総論「創造性を育成する授業T」



大阪教育大学附属天王寺小学校 〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町1丁目2番45号 TEL 06-6621-0123 / FAX 06-6621-0122
Copyright(C) Tennoji Elementary School Attached To Osaka Kyoiku University All rights reserved,